資産運用の失敗

資産運用

カモネギ

貯金以外の資産運用に手を出したのは投資信託からで、たしか会社にはいって2、3年くらいで、ある程度まとまった貯金ができた時に銀行に行ったのがきっかけでした。

当時はまったく投資についての知識がなく、普通預金もなーと定期預金をしに行った際に、同額の投資信託を買うと利率がアップすると言われ、それにつられて購入してしまいました。たしか新興国の投資信託だったと思います。

いま思えばいいカモでしたね。うろ覚えですが150万円分くらい買いました。買った瞬間に手数料で評価額マイナス、その後も上がることなくずーっとマイナスでした。定期預金の利率アップも確か半年間の0.?%UPくらいで利子はたいした金額じゃなかったと思います。

当時は独身の実家住まいだったので、貯金もできており余剰資金だったので助かりました。損をするのが嫌だったのでその後もずっと持ち続け、7、8年くらいでなんとか微増で売り抜けられたのは運が良かったかもしれません。下手するとさらに被害拡大もあり得たでしょうし。

手数料や信託報酬なんて考え方も知らない若造でしたから、手数料の入る銀行にとって売りたい投資信託だったんでしょう。今ではいい勉強になったのかなと思います。幸い投資=悪とならず、株など自分で考えるきっかけになったので。

その後30歳手前で日本株を始めましたが、トラウマで投資信託は敬遠するようになり、また購入することになるのは先の話に・・・

日本株を始めたときの話や、不動産投資に乗りそうになったこと、現在の運用方針など思い出しながら振り返りたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました