日本株デビュー

資産運用

SBIイー・トレード証券(現SBI証券)に口座開設

前回投資信託で失敗した話を書きましたが、それもきっかけで投資に興味を持ち国内株式投資を始めました。たしか2006~7年くらいだったと記憶しています。

仕組みや銘柄などきちっと勉強してから望むのがいいのでしょうが、性格的にまずはやってみてからという考え方なので、とりあえず口座開設し、買ってみようと思って始めました。

当時は法人向けの営業をしていたので、付き合いのあるお客様で勢いのありそうなところ、調子の良さそうなところの株を買っていました。ただビビってたのもあって10万円~20万円で買えるところを細々といくつかという感じでしたが・・・(がっつり儲けたいと思うも基本ビビりなので一点集中とか信用取引なんてとてもとても)

始めた当初はそこそこ悪くなく、配当金は領収書方式で郵便局にいって現金でもらっていたので、ちょっとしたお小遣いがもらえて得した気分になったのを覚えています。

ただこれからという時に暴落、2008年から2012年までは我慢の時間でしたね。自分の中で損切りという言葉はなかったので、激しいマイナスの状態でしたが忘れたことにして耐えしのぎました。もちろん暴落時こそ買いなんてのも当時はできずにずっと塩漬けに。幸い余剰資金だったので耐えきれたんだと思います。また少ないながらも配当金をもらいに行く楽しみもあったのが良かったのかもしれません。
今でもそうですが暴落時に買いに向かうのは勇気がいりますね・・・

そんなこともありしばらくは遠ざかっていたのですが日経平均の上昇と共にまた投資を始めることになるのですが、次はそこから優待銘柄中心にシフトしていくことになります。その話はまた次回に・・・

投資は余剰資金で、配当金は心の安定剤、暴落時は怖いが買い(全部が全部じゃないですが)というのを学びました。結果的に退場しなくて良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました