デイトレード

資産運用

なんちゃってデイトレ

日本株デビューしてから優待銘柄購入などコツコツ、少しずつというスタンスでやっていましたが、やっぱり儲けたいという欲も出て来ていました。ちょうど優待銘柄を買い出して少しした2010年末くらいです。

でも信用取引する度胸はないし、数千円儲けてもなかなか満足感がないしという事で、現物で少し大きな額での取引を優待銘柄と平行して始めました。

当時目をつけたのが任天堂株で、一株が20,000円~25,000円くらいの時期でした。100株買うと1日に数万円が動くので安く買って少し高くなって売れば差額の数万円儲かるんじゃないかと。

売りからはいるという知識はなかったのでなんとなく安めだなというところで買い、3~5万円のプラスになるところで指値の売り注文を出しておくということをしていました。

はじめの数回は上手く行き、いい気になっていたのですがここから地獄が始まります。あるタイミングで価格は下がる一方、損切りすればいいのですがそのままホールドで気がつけば10,000円くらいに・・・一気に評価額が半分以下になってしまいました。

必殺技の忘れたふりをする戦法でずっと塩漬け状態で持ち続けていたので、株価は回復したのですが、さすがに1銘柄で100万円以上の含み損はきつかったです。

そのまま持ち続けていれば今は60,000円くらいになっているのですが、残念ながら2019年の春頃にもう上がらないだろうと3万円台後半で売ってしまいました。損をしているわけではないのですが、さらに200万円上がったと考えると損した気分です・・・

なかなか株は難しいですね。それ以来こういう取引はしていないのですが、想像のなかで楽しんでいます。やはり想定通りにいかず、きっと本当に売り買いしていればマイナスでしょう。短期売買で勝てる人はすごいですね。

自分にはコツコツがあってそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました