低位株購入銘柄(MARK、MBII、WORX)

資産運用

こんにちは。前回低位株について書きましたが、先週の金曜日に3銘柄低位株を購入しましたので紹介します。

リマークホールディングス(MARK)

一つ目がリマークホールディングスです。各種人工知能(AI)ソリューションおよび、金融技術(FinTech)サービスを提供する企業です。ただSBI証券ではこのような説明ですが、どうやら調べてみると以前はRemark Media、Inc.という会社で、旅行や娯楽などのチケット販売なども行っていたようです。そこから事業を拡げてAIやFinTechに進出していっているのも知れないですね。

下記グラフが売上高と経常利益($)の推移になります。(2021年、2022年は予想値です)売上げは今年度までは正直低調ですし、赤字額も売上げ以上の数字になっています。あくまで予想値ですが2021年、2022年がこの通り伸びてくれるのであれば有望かなと思っています。AI、FinTechという流行りの言葉に乗せられて購入した銘柄ですね・・・

1.97$で100株購入しており、本日現在1.83$となっており、11ドルのマイナスです。

マネロバイオイノベーション(MBII)

次はマネロバイオイノベーションです。バイオベースの害虫管理や植物健康製品の供給業者です。バイオ系は購入しないとしておりましたが、人に対する医薬ではなく、害虫や植物に対する製品のため購入しました。細菌と真菌など天然由来の微生物、及び植物抽出物で構成される製品で、植物の健康や害虫駆除を目的としており、今後も需要が伸びる分野ではないかと想定しました。

下記グラフが売上高と経常利益($)の推移になります。(2021年、2022年は予想値です)あくまで予想の部分もありますが、とりあえずは順調に成長するであろうことが見て取れます。今回購入した3銘柄の中では一番期待をしている銘柄です。

1.78$で100株購入しており、本日現在1.83$となっており、5$のプラスです。

SCワークス(WORX)

最後にSCワークスです。ヘルスケアプロバイダーのビジネスアプリケーションを管理するための高度なソフトウェアソリューションを提供している会社です。簡単に言うと医療データを集約、整理し、それを分析して情報を提供するということですね。医療もどんどん進化して複雑化していくと思いますし、遠隔診療なども今後増えていくと考えると、膨大なデータをいかに管理し活用していくかというのは、重要な課題ではないかと思います。

下記グラフが売上高と経常利益($)の推移になります。2021年以降の予想はありませんでした。なお2016年に上場しており、株価は右肩下がりです。上場したときは100$近くあったようですが今や1ドル台という惨状です。一発逆転を狙っての銘柄ですね。

1.71$で100株購入しており、現在1.61$なので-10ドルです。

最後に

今回は3銘柄を合計546$(6万円程度)で購入しました。これが数年後いくらになっているか楽しみです。0になっている可能性もありますし、50万、60万になっている可能性もあるかなと期待しています。宝くじを購入するよりかはいい勝負になるんではないでしょうか。さすがにウン千万円、ウン億円にはならないでしょうが・・・。

またぼちぼち経過は見守っていきたいと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました