ブルックフィールドリニューアブル(BEPC)買い増し

資産運用

昨日ブルックフィールドリニューアブル(BEPC)を買い増ししました。再生可能エネルギーの企業で、温室効果ガス排出量の削減など環境に配慮した今の世の中の流れを見ると、今後も成長の余地があると予想される業界です。株価は去年の年末あたりからずっと右肩上がりを続けており、気づいたときには50ドルとか60ドルとかになっていたので、いつ購入すべきか悩んでいました。こちらに感化された感は否めないですが・・・

【米国株動向】エクソンより好感できるエネルギー株3銘柄

ちょうど2月に入りだんだんと株価が下がってきているのを見て、漠然と50ドルを下回ってきたら購入を検討しようかなと思っていたので、2月19日に47.5ドルにて100株購入していました。まあその後もどんどん下がり続け、一時は41ドル台まで下がりましたが・・・。

いいかどうかは別として私が個別株を追加購入する際は、含み損が出ている銘柄をナンピン買いをすることが多いです。相場がよかったということも多分にあるかと思いますが、過去アッヴィ(ABBV)やシスコシステムズ(CSCO)、スリーエム(MMM)、ネクステラエナジー(NEE)などでもナンピン買いで現在は含み益になっています。(配当銘柄が多いですが) 逆に上がり続ける銘柄はなかなか追加購入しにくいのですが・・・。 なのでこのBEPCも購入後どんどん下がっていましたが、購入資金ができたらナンピン買いをしたいなと思っていました。

ちょうど23日が給料日ということもあり、給料が入金される前でしたがそれを見越して50株追加購入しました。購入単価は43.2ドルで前回とあわせて以下のようになっています。

また下がっていますね。ナンピン買いで買い増ししましたが100株を47.5ドルで購入していたので、あまり薄まっておらずまだまだ含み損が大きいですね。朝おきて知りましたが、米国でキャピタルゲイン税の税率引き上げの報道があったようで、途中で相場が急落したみたいですね。(所得が100万ドル以上の個人に対するキャピタルゲイン税率を現行の20%から39.6%に引き上げるとの報道)この株だけでなく全体で下がったようなので、ほかにも買い時の銘柄があったかもしれませんね。まあこのくらいの下げはまだまだあるでしょうし、あせらず次の機会を待ちたいと思います。今夜も下げるかもしれませんし。

5月はGWも近隣への旅行を考えていたのですが、緊急事態宣言も出るようでキャンセルしましたし、最近は物欲も乏しくなっているので、浮いたお金をまた投資に回すべく銘柄物色していきたいと思います。買い物とかでは5,000円くらい使うときでも高いなーとか思うのですが、株を買うときは10万円単位でも平気で使ってしまいます・・・。よくよく考えるとちょっと怖いですね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました