ふるさと納税~小布施町のフルーツ定期便~

生活

本日小布施町よりフルーツ定期便のネクタリンが届きました。去年の年末に残っていた分で申し込んでいました。先月紅秀峰(さくらんぼ)が届いていたのですが、その際は写真も撮らずすぐに食べてしまったので、今回はきっちり写真に収めました。

小布施町について

小布施町は長野県の北東に位置しており、南西は長野市と隣接している町です。人口は10997人で長野県で一番小さな(面積が狭い)自治体です。正直縁もゆかりもなくふるさと納税をするまでは意識していなかった町ですね。ふるさと納税は返礼品が最大の魅力ではありますが、こういった今まで知らなかった町のことを知るきっかけになるというのもいいですね。

フルーツ定期便1回目はサクランボ

小布施町のふるさと納税

【ふるさと納税】小布施のフルーツ定期便 6カ月コース価格:80,000円
(2021/7/13 16:26時点)
感想(2件)

私が申し込んだのはこれではなくて4ヶ月コース50,000円のものだったのですが、もう売り切れで表示されなかったので6ヵ月コースを参考に張り付けておきます。4ヶ月コースはこれの10月から12月の栗とリンゴがなく、6月にさくらんぼが入ってきます。さくらんぼは佐藤錦か紅秀峰のようですが、私は紅秀峰が送られてきました。今まで食べたことがなかったのですが肉厚で甘くておいしかったです。内容量は500gでしたが十分楽しめました。子供たちには今までサクランボはあまり食べさせたことがなく(外出先のパフェで食べる缶詰くらい?)興味を示しませんでしたが、一口食べると「おいしい!」と一気になくなってしまいました。

フルーツ定期便2回目

本題の今回届いたフルーツ定期便の2回目ですが、ネクタリンでした。箱を開けた瞬間に甘い香りが広がり食欲もそそりますがどこかリラックスできるいい香りです。

程よく柔らかいものは冷蔵庫に保管、少し硬めのものは常温で熟してから冷蔵庫に保管しようと思っています。熟しているものを1つ食べましたが、甘みも強くジューシーでさくらんぼに続きこちらも大満足でした。片手の握りこぶしぐらいの大きさもありますので食べごたえも十分です。

来月は桃、再来月はシャインマスカットですが、こちらも期待大です。

まとめ

小布施町のフルーツ定期便は去年の年末に駆け込みで申し込みをしましたが、今のところ大当たりかなと思います。フルーツはけ校いい値段するので普段はリンゴやバナナくらいしか購入しないのですが、こうやってふるさと納税でいただけるのはありがたいですね。社員マスカットなんかも1房1000円以上するのでなかなか手が出ないです。

野菜をあまり食べたがらない子供たちもフルーツは食べてくれるので、これからも活用していきたいと思います。今年はまだふるさと納税ははちみつしか頼んでいないので、小布施町のフルーツ定期便は今年も候補になりそうです。おそらく秋~冬には来年度分の申し込みも復活すると思いますので要チェックです。

どうでもいいですがシャインマスカットと打つと社員マスカットに変換されるのどうにかしてほしい・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました